「英語、音楽、動きはつながっている」。

ERMAの軸であるこのコンセプトは英語教育のみならず、音楽やダンス、スポーツなど、あらゆる方面にも大きな影響を及ぼします。

言葉のリズム、音楽のリズム、身体の動きに関するさまざまな理論の紹介、Rhymoe理論についての解説と体感を行い、それぞれのフィールドに活用していただくことを目的とし、各種ワークショップやトレーニングを行っています。

Rhymoe®入門講座(オンライン1時間半)

Rhymoe理論のエッセンスを、入門編としてコンパクトにお伝えするセミナー。より多くの方に受講していただきたい内容のため、ZOOMを使用したオンラインセミナーとして、毎月開催しております。

バウンシングリズムとストンピングリズムの違いや、同じ音楽の欧米版と日本版の聴き比べなども少し体感していただきます。
Rhymoeのレッスンを実際に受けたことがなくても、Rhymoe理論の面白さ、奥深さを垣間見れる内容にしています。

英語子育てに興味のある保護者様や、英語教室の先生など、幼児から児童対象の英語教育に興味のある方を主な対象としていますが、英語、音楽、身体の動きに興味のある方なら、どなたでも参加可能です。

詳しくはRhymoe® Webサイトの入門講座のページをご覧ください。


Rhymoeワークショップ(4時間×2日)

言葉のリズム、音楽のリズム、身体の動きに関するさまざまな理論の紹介、Rhymoe理論についての解説と体感、Warm-upの実技指導などを行うワークショップです。

Rhymoe理論を学んだあと、1週間のインターバルを取り、身体にバウンシングリズムの感覚を定着させます。
その後2日目はRhymoeのレッスン体験や、日本・欧米の英語教材の聞き比べ体験を行っていただきます。
その後、Rhymoeの感覚を養うためのRhymoe Warm-upの実技指導を行い、指導修了後に修了書をお渡しします。

詳しくはRhymoe®Webサイトのワークショップ案内ページをご覧ください。