■Rhymoe®プラクティショナーとは?

英語リズムムーブメント(ERM)の理論はRhymoeメソッドのみではなく、英語教育全般、リトミック、音楽、ダンス、スポーツなどの分野にでも活用できる可能性を秘めています。
 
また、ご家庭での英語教育に興味がある保護者の方にとっても、ERM理論を知っていただくことで、今後どのような英語の教材や教育を子ども達に与えればよいかの大きな指針となると信じております。
 
そのためERMAでは、英語リズムムーブメントの理論を幅広い分野の方に知っていただくことを理念の一つとしています。
 
Rhymoe®プラクティショナーは、その英語リズムムーブメント理論を理解し、各分野でその理論を活用する方を指します。
 

■Rhymoe®プラクティショナートレーニングの対象は?

対象:
●幼稚園、小学校の英語担当教師、アシスタント
●英語教室、英会話教室の講師
●リトミック、英語リトミック講師
●音楽教室講師
●ダンスインストラクター
●スポーツインストラクター
●英語子育てに興味のある保護者
ほか、どなたでも受講可能です。
※英語指導、音楽指導の経験は問いません。
 
「英語リズムムーブメント(以下ERM)の概論を学んでみたい!」「ERM理論を用いて、幼稚園や小学校の外国語活動・教科、 英語やリトミックなどのレッスンに生かしたい!」「英語子育てにERM理論を取り入れてみたい!」という方を対象にしたトレーニングです。
 

■Rhymoe®プラクティショナートレーニングの内容は?

1回3.5時間× 2日の計7時間の構成となっています。
 
1日目:
●講義…英語と日本語、欧米人と日本人の動きの傾向、音楽とリズム、言語習得の脳科学的プロセス、日本の英語教材・英語教育の問題点 など。
ディスカッションや体験も含めた、盛りだくさんの内容です。
●Rhymoeコアアクティビティ4曲のデモ。そのうちWarming-upを課題とし、2日目に実演していただきます。
 
2日目:
●講義:英語リズムムーブメント(ERM)とRhymoeメソッドについて
●実技:Rhymoe Warming-upの実技指導
●修了書授与
 
修了後にはプラクティショナー講座修了書をお渡しします。
概論と実習を学んで頂くことで、所属教育機関等での指導が可能となります。またプラクティショナーのサポートグループでの情報交換が可能となります。
 
受講料:20,000円 (修了書授与)
※プラクティショナーのサポートグループへの参加も含みます。

■トレーニング実績

●第1期 2018年6-7月
東京ー2018/6/13, 27
兵庫ー2018/6/17, 7/8

●第2期 2018年10-12月
東京ー2018/10/3, 11/14
兵庫ー2018/11/17, 12/2

トレーニングに興味のある方には、次回開催のお知らせをお送りいたします。

こちらに必要事項をご記入の上送信ください。