ZumbiniとRhymoe

Zumbini(ズンビーニ)とRhymoe Kidsは内容としては非常によく似ていますが、異なる点もいくつかあります。

<Zumbiniの特徴>

  • 歌、ダンス、楽器遊び、ふれあい遊びを通じて、親子のスキンシップ、親子間の深いつながりを促すことが主な目的です。また社会性、認知能力、情緒、運動能力、英語に対する感受性や柔軟性を統合的に養います。
  • 親子のために特別に作られた、世界共通のオリジナル曲を使用します。アメリカの人々が日常使っている「生きた英語」に親子で触れることができます。
  • クラスで使用する曲のCD、歌の絵本、ビデオや音楽の視聴が可能なスマホアプリ、ぬいぐるみを含む教材をご家庭でご使用いただけます。アメリカの音楽、色彩感覚、文化にあふれた、楽しい内容となっています。
  • 季節ごとに1セッション6-12回クラスの設定で、セッション単位で受講いただきます。各セッションで特定の教材を使用し、教材の中の曲を繰り返しクラスで行うとともに、ご家庭でCD、絵本、アプリを使っていただくことで、クラスで使用する音楽がだんだん体の中に染み込みます。

<Rhymoe Kids/Babyの特徴>

  • 歌、ダンス、楽器遊び、ふれあい遊びを通じて、英語のリズムに親しみ、リズムを身体でつかむ力を養うことが主な目的です。また社会性、認知能力、情緒、運動能力の発達、親子のふれあいももたらします。
  • ナーサリーライム(定番の童謡)を中心に、日本人になじみやすい曲や表現、英語のリズムを効果的に表現した音楽を厳選して、レッスンで使用します。
  • 特定の教材はありませんが、毎月歌詞シート(Rhymoeオリジナル)をお渡しします。
  • レッスンは単発受講が可能です。
  • スタンプカードをお配りしており、1回参加されるごとにシール1枚お渡しします。シールが5枚集まったら、レッスン中に使用している歌を掲載したオリジナルのソングブックをプレゼントしています。

<Rhymoe Baby/Kidsの位置づけ>

これまでRhymoe Kidsでは0から4歳の親子さんを対象にしておりましたが、Rhymoe Kidsを明石にて活動しているうちに、1歳半までのねんね、よちよちさん対象のクラスを別に作ったほうがよいと感じるようになりました。そのため2017年8月よりRhymoe Babyを開設しました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA